起業家育成システム

起業家育成システム


近年、産業界から大きな期待が寄せられているベンチャービジネスやアントレプレナー(起業家)。このチャレンジ精神を大事にするために、本学では独自の教育システムを行っています。学科の区別なく必要と思われる科目を選択することができ、経済、経営、商学、法学の基礎知識を身につけた上で、アントレプレナーに必要不可欠な発想力・企画力・創造力に加え、さらには、交渉力やプレゼンテーション能力なども幅広く身につけてもらいたいと考えています。また、家業を継ぎ、経営者としての資質を磨きたいという学生にも適しています。

他大学に類を見ない、起業を志向する学生のために構築した、 4学科で履修可能な教育システム。



起業を志す学生のみなさんをはじめ、インターネットビジネスの展開を目指すベンチャー企業のために、都築学園グループはアントレプレナー養成センター『ハッチェリー』を開設しています。『ハッチェリー』とは、英語で「ふ化場」の意味。オフィスや通信設備、などは無料開放され、 起業を目指す資金力のない若者のみなさんにとっては大きな魅力になることでしょう。 また入居期間内に起業のメドが立った個人やグループには、会社を立ち上げることも可能です。 さらに国内のみならず、アジア各国の起業家志望者を招き、国際的な視野でアントレプレナーを養成していこうと考えています。 東京“渋谷”の地が、新たな時代のビッグビジネスを生み出す場所になることは間違いありません。

現在までのインキュベーション事業の実績は、東京・@コスメ(㈱アイスタイル)、㈱リサイクルワン、Venture Now(ベンチャーナウ㈱)、タダコピ(㈱オーシャナイズ)などがあり、数社は株式公開に向けての準備に入っています。また、新規に支援活動中のパ−トナ− 企業も続いて登場してきており、今後のハッチェリーの更なる活動の発展と飛躍に期待が寄せられています。