大学院

大学院教授である櫻井敬三先生の著書「ファジーフロントエンド活動による技術革新創成」が発刊。

2017-01-10

大学院教授(兼 価値創造型企業支援研究所所長)である櫻井敬三先生の著書
「ファジーフロントエンド活動による技術革新創成-100社の事例を実証データで検証-」が文眞堂から発刊されました。

 

≫本書籍のアマゾンでのページはこちらから

 

≫本書籍の文真堂でのページはこちらから

 

 

真に革新的な製品・サービスの多くはマーケットインや最先端技術獲得からは生み出されていない。高確率で業績に連動する技術革新製品や サービスを創成するには、

アイデア発想→コンセプト形成→フィジビリティ―スタディと活動計画策定が重要である。

創造的チーム活動と創造的研究技術者を生み出す決め手、ファジーフロントエンド(開発前)活動を事例と実証データから解説する実務家にも役立つ学術書。
100 社の事例  (革新新製品 22製品、漸進新製品78製品を比較分析)
101名研究開発者 (特許出願多い41人、特許出願少ない60人を比較分析)