大学院

櫻井敬三教授ほか本学3名が第39回日本創造学会研究大会で発表しました。

2017-09-11

本学大学院の櫻井敬三教授他3名が、2017年9月9.10日慶応義塾大学日吉キャンパスにて行われた第39回日本創造学会の全国研究大会で論文を発表しました。

櫻井教授 発表  「円滑なグループ活動を推進するための導入研修」

小粥幹夫氏発表
(大学院付属価値創造型企業支援研究所特任教授)

 

「教員のアクティブラーニングによる対話を通した授業改善PDCA」

片岡敏光氏発表
(同研究所研究員)

 

「イノベーションに貢献するキーパーソンの気質研究」

王珊珊 さん 発表
(日本経済大学大学院D生)

 

「起業初期段階における起業者のリアリティーショックの構造に関する研究」