大学院

高橋文行教授が国際フォーラムのパネル討論に登壇

2017-11-07

本学大学院の高橋文行教授が、2017年10月19-20日中国・上海にて行われた2017コンペティティブ・インテリジェンス上海フォーラムに招かれ、日米中のパネラーとともに、「産業と社会における破壊的技術の影響力」というテーマのパネル討論を行いました。
このフォーラムは、上海図書館(上海科学技術情報研究所)が主催し、上海市科学技術情報学会と「コンペティティブ・インテリジェンス」ジャーナルそして上海市先端技術発展研究センターの共催で行われ、日本から文部科学省科学技術・学術政策研究所、科学技術振興機構の研究者が講演を行いました。
また、高橋教授が日本コンペティティブ・インテリジェンス学会を代表して、上海市科学技術情報学会と学術交流協定を締結し、国際会議の主催・共催や学術情報及び研究出版物の交換等の活動に基づく連携の強化推進を図りました。

 

「破壊的技術の影響力」のパネル討論

 

学会の学術協定の調印式

 

» 上海図書館ニュースリリースの詳細はこちら