お知らせ

韓国留学2014レポート【前半】

2014-08-20

今年も8月10日から23日まで、本学の学術交流締結校である韓国・釜山市「東西大学」での『韓留:韓国語・文化研修』を実施しています。まだ2年目という新しい留学制度ですが、韓国有数の総合大学である東西大学が本学生のためだけにデザインしてくれたプログラムだけあって、大変充実したものになっています。

 

プログラム前半は、東西大学の一流講師陣による韓国語集中講義に加え、韓国伝統工芸である陶芸制作の文化体験や、釜山市内観光だけでなく近郊の観光地:慶州まで足を延ばし、歴史館や世界遺産の仏国寺を見学するなど、文化や史跡を巡るプログラムを楽しみました。

 

研修中、参加者は大学の学生寮に滞在し、現地校の生徒とも交流を深めるなど、大変充実した研修生活を過ごしています。

 

研修後半では、これまで学んだ韓国語を活かし、韓国最大の自動車メーカーである「現代自動車」への企業訪問のほか、文化研修として韓服試着、キムチ作りなどを体験する予定です。後半のレポートをお楽しみに。

 

東西大学キャンパスにて 東西大学内の3D館(Dongseo Media Center)体験

 

韓国語の先生と

 

「慶州歴史館」&「仏国寺」見学①

 

「慶州歴史館」&「仏国寺」見学②

 

「慶州歴史館」及び「仏国寺」見学③

 

「慶州歴史館」&「仏国寺」見学④

 

陶磁器作り体験

 

≫韓国留学2014レポート【後半】はこちら