お知らせ

日本経済新聞(電子版)に、後藤俊夫教授と落合康裕准教授による研究成果が掲載されました

2015-11-25

9月に引き続き、11月25日付の日本経済新聞(電子版)において『最新調査で判明 同族企業は「攻めながら守る」』の記事が、本学の後藤俊夫教授および落合康裕准教授をはじめとする10名の共同研究グループの研究成果として掲載されました。同紙は、「同族企業の強さを支えるメカニズムの一端が明らかになった」として、ファミリービジネスが「決して無理をしない」「年輪を重ねるようにじっくり進む」など安定的経営を重視する一方、高い総資産成長率など積極的な投資姿勢を併せもつという、世界初の発見に注目しています。

 

本学発の日本で初めての本格的なファミリービジネスの実証研究として、これからも成果が期待されます。

 

(出所)日本経済新聞電子版「ビジネスリーダー」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93963830T11C15A1000000/