お知らせ

今年も「ミャンマー祭り2015」に学生ボランティアが参加しました。

2015-12-01

アセアン諸国の中でも急速に経済成長を遂げているミャンマー。昨年は日本ミャンマー外交関係樹立60周年であり、そのリアルな姿を一人でも多くの人に知ってもらおうと、今年も「ミャンマー祭り2015」が11月28日(土)、29日(日)に東京・芝の増上寺で開催されました。昨年を上回る50,000人近い参加者が集まり、大盛況に終わりました。
日本経済大学東京渋谷キャンパスからも、ミャンマーとベトナムの留学生20名がボランティアとして参加しました。その学生たちの「声」をご紹介します。
 

■ミャンマーの学生から  「自国の文化を再発見できた」、
 「これからはミャンマーの時代だ。もっと勉強頑張らなければ・・・」、  「ミャンマーに関心を持っている外国人がこんなにいるのを知らなかった」、  「楽しかった」、「日本人の友達ができた」、「来年も是非参加したい」、  「安部首相夫人とも写真を一緒に撮ることができて良かった」  「ボランティアの機会を与えてくれてありがとう。」   ■ベトナムの学生から  「ボランティアを通じてミャンマーの文化を知ることができた」。  「ミャンマー人の友達ができた。楽しかった。野口宇宙飛行士とも話ができて良かった」、  「来年も是非参加したい。ボランティアの機会を与えてくれてありがとう。」


昭恵夫人と 
          来年もぜひ会場でお会いしましょう!