お知らせ

落合康裕准教授の著作が「ファミリービジネス学会賞」を受賞。

2017-09-13

第10回ファミリービジネス学会全国大会(9/9 於:早稲田大学)が開催され、本学の落合康裕准教授の著作『事業承継のジレンマ:後継者の制約と自律のマネジメント』(白桃書房、2016年)が、優れた研究業績に贈られる「ファミリービジネス学会賞」を受賞しました。
授賞式において、奥村昭博教授(前ファミリービジネス学会長)より、「本書は極めて骨太な、優れたファミリービジネス研究である。我が国においてかくも綿密な研究が出てきたのかということを高く評価したい。」と講評されました(『ファミリービジネス学会誌』第6号,p.43より引用)。

 

学会賞授与

 

奥村昭博・前ファミリービジネス学会長と落合康裕准教授

 

学会賞受賞後の落合准教授による基調発表