教員プロフィール 渋谷キャンパス

関口 潔

関口 潔KIYOSHI SEKIGUCHI

教授

The hardest victory is over self !
大学院での研究活動は、
自らの夢に近づくための重要な手段の一つです。
人生の目標となる夢を掲げて一歩一歩力強く前進していきましょう。

◆略歴

東京薬科大学大学院薬学研究科(薬学修士)
日本大学医学部第一病理学教室技術員
国際医療福祉大学医療福祉学部准教授(医療福祉マネジメントコース主任)

◆担当科目

国民衛生事例研究
ヘルスケア経営戦略研究
ヘルスケア組織管理研究
研究指導Ⅰ・Ⅱ
健康科学(学部)
専門ゼミⅠA・ⅠB(学部)
専門ゼミⅡA・ⅡB

◆専門分野

医療経営学

◆趣味

剣道(5段)
無双直伝英心流居合道(3段)
少林寺拳法(3段)
トランペット演奏(吹奏楽、ジャズ、ラテン)

◆所属学会・主な社会活動

日本医療経営学会評議員(医薬マネジメント研究部会担当)
日本医療・病院管理学会
日本医療マネジメント学会

◆主要著作・論文・発表等

主要著書:

  1. 「医療経営管理総論」 ヘルス・システム研究所(2008)
  2. 「メディカル・クラーク論」 ヘルス・システム研究所(2004)
  3. 「クライエント論」 日本エデュケイションセンター(1999)

 

主要論文:

  1. 「製薬企業のグローバル戦略と研究開発投資」日本経済大学大学院紀要 第2巻 第2号(p163-171)
  2. 「医療安全指向型薬局労務管理へのアプローチ」日本経済大学大学院紀要 第2巻 第1号(p91-96)
  3. 「薬価基準改定が製薬企業の売上高に及ぼす影響について」日本医療経営学会誌 第7号(p93-98)
  4. 「製薬企業の経営環境と収益影響因子」『創造的変革の探求』中央経済社(p213-234)
  5. 「自殺企図うつ病患者の服薬コンプライアンスに関する研究」日本医療経営学会誌 第3号(p69-75)
  6. 「DPC時代の病院経営 中小規模病院における地域医療連携拠点化戦略」SRI No89(p46-58)
  7. 「虚血性心疾患治療における後発医薬品導入の経済効果」日本医療経営学会誌 第2号(p33-38)