老舗企業復興支援緊急シンポジウム

第3回老舗企業復興支援シンポジウム

第2回老舗企業復興支援緊急シンポジウム
第2回老舗企業復興支援緊急シンポジウムイメージ画像

 私たちは被災地への支援活動の傍ら、大地震が直撃した東北6県に存在する6,000社以上の老舗、特に津波の被害を受けた市町村に分布する約1,000社の安否及び将来を懸念しております。

   被災地企業は酒造、味噌醤油、菓子、水産加工など食品分野、旅館、料理店、陶磁器をはじめ広範な分野にわたり、多くが中小企業であり、事業を復興するため、保有諸設備の維持・更新、運転資金確保の傍ら、保有する貴重な文化財産、古文書類を維持するなど複雑かつ困難な課題に直面しております。

 私たちは「長寿企業大国」と国内外で注目され、我が国の財産として守るべき老舗企業の復興並びに更なる成長を長期にわたり支援するため、さまざまな活動を進めて参りました。その活動の一環として、5月に「第1回老舗企業復興支援緊急シンポジウム」、7月に「第2回老舗企業復興支援シンポジウム」を開催致しましたところ、実に多くの方々のご理解とご支援、ご臨席を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

 また、掲題の第3回シンポジウムを下記の要領で開催いたしたく存じますので、相変わらぬご理解と多数のご出席を賜りますようご案内申し上げます。

老舗企業復興支援シンポジウム実行委員会 委員長
日本経済大学 教授 後藤 俊夫

第3回 老舗企業復興支援シンポジウム ご案内

今回は本学大学祭の一環として開催致します。
我が国は世界でも稀な長寿大国であり、海外からも注目の的となっています。
今回は第1部で長寿企業大国日本について、その要因、課題と将来展望を海外の新鮮な視点から論じていただきます。

さらに第2部では、国内の視点から被災老舗企業の長寿の秘訣や復興への熱い想いについてご講演頂く予定です。

どうぞご期待ください。

 第3回 老舗企業復興支援シンポジウム

◆日時 11月4日(金) 17:00~19:30(開場 16:30)
◆場所 日本経済大学渋谷キャンパス マリア館2階 121教室
※(3号館からマリア館に変更させて頂きました)
◆後援団体 中小企業庁 文化庁 中小企業基盤整備機構 全国中小企業団体中央会
◆プログラム  
  挨拶 日本経済大学 学長 都築明寿香
実行委員長 教授 後藤俊夫
  第1部 特別講演 「長寿企業大国日本の秘密:海外の視点」
Dr. Drew S. Mendoza The Family Business Consulting Group, Inc. 社主
  第2部 特別講演 「大震災で失ったものと得たもの―復興に向けた想い―(仮題)」
河野通洋氏 ㈱八木澤商店 代表取締役社長
  第3部 特別講演 「ご支援に感謝再デビュー 福幸生原酒『雪っこ』」(仮題)
金野靖彦氏 酔仙酒造株式会社 代表取締役社長

シンポジウム参加申し込み
シンポジウム動画配信