経営学部

西村 尚純
教授

西村 尚純

NAOZUMI NISHIMURA

 ロンドン、シンガポールで5年近くの海外駐在経験があります。とくにシンガポールでは、マレーシアやインドネシアを含む東南アジア企業担当のチーフアナリストとして活躍しました。米国や欧州、東南アジア各国への出張経験も豊富です。一方、国内株アナリストとしては小売・食品・外食セクターを中心にカバーしていました。その間、テレビ東京や日経CNBC、ラジオNIKKEIなどの経済番組に出演するとともに、全国紙や週刊ダイヤモンド、QUICK、THOMSON REUTERS、Bloombergなどに多くのコラム、コメントが掲載されました。
 こうしたキャリアを活かすかたちで、「流通・小売企業の経営戦略」を研究テーマとしています。流通業界のなかでは、コンビニエンスストアを中心に、百貨店、GMS、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター、専門店、ネット通販(EC)の動向などをメインに調査しています。 また外食業界、食品業界についても継続的にフォローしています。

略歴

【学歴】
新潟大学 経済学部 経済学科(日本経済論・経済政策専攻、高橋毅夫ゼミ)
International University of Japan, Graduate School of International Management(Master of Business Administration, MBA)
【主な職歴】
準大手証券 企業調査部シニアアナリスト、シンガポール現地法人チーフアナリスト(東南アジア企業担当)
富士通総研 金融コンサルティング事業部シニアコンサルタント
独立系リサーチ企業経営者(取締役エクイティリサーチ部長兼シニアアナリスト)
SMBC日興証券 株式調査部 調査業務室部長

株式会社三栄建築設計(東証1部)社外取締役(現任)

キーワード

小売、流通、コンビニエンスストア、百貨店、GMS、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター、専門店、ネット通販(EC)、食品、外食、キャリア

担当科目

キャリアデザインI
専門ゼミII
インターンシップ(実習)

専門分野

流通企業経営論、流通論、キャリア教育

主な研究テーマ

流通・小売企業の経営戦略(とくにコンビニエンスストア、百貨店、GMS、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター、専門店、Electric Commerce)

趣味

将棋(日本将棋連盟四段)、囲碁、メジャーリーグ観戦、大相撲観戦、中世・ルネサンス・バロック音楽(Towards Bach)、長崎ちゃんぽん食べ歩き

その他

【メディアの皆様へ】
 新聞・テレビ等のメディアを通して専門分野である流通業界についての現状分析や今後の動向に関する見解やコメントを発信しております。本質を的確に見抜くコメント、記事を締めるコメントを心がけています。
 新聞・経済誌・テレビ局等の記者・ディレクターの皆様には、流通業界全般やコンビニエンスストア、百貨店、GMS、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター、専門店、ネット通販(EC)、外食業界、食品業界などの取材をお受けします。取材リクエストは、研究室(電話:03-3463-5118、メール:nishimura@tk.jue.ac.jp)までご連絡ください。お急ぎのリクエストにも対応いたします。
 一方、教育(就職・キャリア)担当記者の皆様向けでは、企業の採用活動の現状をはじめ、ウィズコロナ、アフターコロナにおける企業の採用活動の変化、就活生向けのアドバイス(産業・企業分析、成長企業の見分け方、面接対策)など幅広くコメントいたします。

所属学会・主な社会活動

【所属学会】

日本ファイナンス学会
日本流通学会
日本キャリアデザイン学会
日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA®)
AFP(日本FP協会認定)

主要著作・論文・発表等

【主要著作】

・キャリア教育の分野では、日本経済新聞社グループ企業であり、就活生向け書籍等で知られる日経HR社が運営する学生向けウェブサイトにて「企業研究に役立つIR情報」を6回にわたって連載しました(2016年3月~6月)。
・2014年6月から東京渋谷キャンパスHPのキャリアサポートのページで全国の大学生・就活生向けにキャリサポ長ブログ「就職は俺に任せろ」を好評連載中です。アナリストとしての経験を踏まえ、これまで企業分析のやり方や面接対策などをアップしてきました。2018年10月からは「業界を知る」シリーズに入っています。金融や不動産、建設、小売、工作機械、建設機械、食品、電子部品など様々な業界と注目企業について独自の視点で分析し、わかりやすく解説しています。

【論文】

単著
・「The Future of the Security Analysts in Japan」国際大学修士論文 1992年6月
・「シンガポールのゴー・リージョナル」証券アナリストジャーナル 1996年3月号
・「シンガポールのヘルスケア・ビジネス大手パークウェイ・ホールディングスの経営戦略」証券アナリストジャーナル 1997年3月号
・「シンガポールの第8回総選挙を振り返る」国際大学アジア発展研究所ニューズレター 1997年1月
共著
・「生命保険会社におけるデータウェアハウジングの研究」富士通総研 経済研究所レポートNo.53 1999年6月

【発表】

【テレビ】(抜粋)
・日経CNBC「昼エキスプレス」味の素の経営戦略について解説した(2010年1月)
・テレビ東京「News Fine」BOPビジネスの現況と将来性について解説した(2010年3月)
・テレビ東京「E morning」&日経CNBC「朝エキスプレス」ファーストリテイリングの経営戦略について解説した (2010年10月)
・テレビ朝日「報道ステーション」コンビニエンスストア業界について解説した (2019年4月)
・NHK「ニュース シブ5時」および「NHK NEWS WEB」コンビニエンスストア業界について解説した (2019年6月)
・テレビ朝日「報道ステーション」大手コンビニのファミリーマートが時短営業を容認したことについて解説した (2019年11月)
【新聞】(抜粋)
・東京新聞7面「競うコンビニ 新利用法提案」2016年2月24日
・読売新聞11面「2月期決算 コンビニ商品力で好調 しまむら、ユニクロ明暗」2016年4月14日
・朝日新聞8面「創業家(中)経営に第三者 対立浮き彫りに」2016年8月25日
・フジサンケイ ビジネスアイ2面「外食、ジャンルで戦略二極化」2016年5月7日
・読売新聞9面「割れる価格戦略」2017年9月9日
・北海道新聞16面 識者コメント「恩恵は一部富裕層」2017年10月11日
・日本経済新聞7面「ビール安売り規制半年」2017年12月2日
・毎日新聞夕刊5面特集ワイド「ナイトタイムエコノミー」2018年2月5日
・毎日新聞夕刊2面特集ワイド「ウォルマート日本撤退」2018年7月26日
・産経新聞5面「大塚家具 赤字50億円」2018年8月15日
・毎日新聞4面「企業 人材確保に危機感」2018年9月5日
・産経Webニュース[経済インサイド]「大塚家具と日本マクドナルド」2018年10月4日
・毎日新聞夕刊2面特集ワイド「コンビニエンスストア業界」2019年3月18日
・読売新聞(大阪本社)6面 関西経済 深層ニュース「スーパーマーケット業界」2019年4月11日
・The Japan Times 4面 「As population ages, convenience stores find future in funerals」2019年8月17日
・読売新聞(大阪本社)6面 関西経済 深層ニュース『大丸「脱・百貨店」に活路』2019年9月19日
・毎日新聞夕刊2面特集ワイド「24時間コンビニもう限界」2019年11月28日
・東京新聞27面こちら特報部「観光政策 近隣国頼みで大丈夫?」2020年2月24日
・毎日新聞夕刊2面特集ワイド「インバウンド戦略問い直せ」2020年7月20日
・読売新聞(大阪本社)夕刊1面 「そごう 関西から消える」2020年7月28日
・毎日新聞(大阪本社)6面「そごう 関西さらば」2020年8月30日
・朝日新聞32面「アマゾン、1400社に返金」2020年9月11日
・毎日新聞(大阪本社)8面 金曜経済「ホームセンター業界」2020年10月9日
・毎日新聞夕刊2面特集ワイド「終電繰り上げの波紋」2020年11月5日

【講演】(抜粋)
・経営情報研究会「保険ビジネスにおけるカスタマーコンタクトセンター活用モデル」アルカディア市ヶ谷(1999年7月)
・日本FP協会新潟支部「証券アナリストの機能と役割」アトリウム長岡 (2006年7月)