一人ひとりの個性と希望、そして可能性に応じた キャリア形成を支援しています。
建学の精神「個性の伸展」は、この就職サポートにも 活かされているのです。

就職状況

日本経済大学神戸三宮キャンパスから多くの先輩たちが、
さまざまな業種・業界に羽ばたいていきました。

就職内定率

99.0%

※平成28年3月卒業日本人学生

過去3年間の就職状況の平均(平成26年〜28年)

特徴は「対面指導」と「異文化交流」

教職員が個々の学生としっかり対面しており、学生一人ひとりの個性を大切にした親身な進路指導を受けることができます。また現在アジアを中心として19ケ国からの留学生が在籍しています。様々な国の学生との4年間の交流を通じて、他国文化や様々な考え方を理解し、ダイバーシティ(多様性の受入)意識が高まるのです。

目指す人材像は「アジアン・ビジネス・リーダー」

日本経済大学が目指す人材像はアジアでのビジネスにリーダーとして貢献でする人材、すなわちアジアン・ビジネス・リーダーです。日本の多くの企業がアジアへのビジネス展開に注目しています。本学では日本人学生および留学生が日本で、そして現地でリーダーとして活躍できる人材として巣立っていって欲しいと考えています。

キャリア支援4つのポイント

01

キャリア形授業

1年生からの3年間にわたるキャリア系授業により、学生が主体性を身につけ、自分を見つめ、個性を伸ばして、早くから将来のキャリアについて考える習慣をつけることを目指しています。

02

インターンシップ制度

約150社の企業の協力をいただき、春休みあるいは夏休み期間に2週間の就業体験をすることができます。インターンシップは大学での授業では学ぶことができない実際の企業での就業体験により、就職意識の向上や自分の強みや弱みの発見に大いに役立つプログラムとなっています。

03

ゼミでの進路指導

2年から4年生までの少人数のゼミの中で、担当の教員がゼミの専門分野の指導だけでなく、進路指導の相談にものっています。個々の学生を良く知っている教員が学生の個性を考慮して進路指導にあたることが重要だと考えています。

04

就職支援(キャリアサポートセンター)

学内就職相談、学内会社説明会、就活実践セミナーなど通常の就職支援だけでなく、就職自主ゼミと企業紹介セッションにより、学生の個性を活かした就職活動ができるように指導をしています。

実績が証明する就職へのスケジュール

渋谷キャンパスでは全ての教職員が連繋をとって4年間にわたって親身なキャリア支援を実施します。キャリア系授業、インターンシップ、少人数ゼミでの進路指導、就職支援と様々なプログラムにより学生一人ひとりの個性を活かした進路を実現することができます。

日本経済大学インキュベーション施設から生まれた上場ベンチャー !

キャリア系授業の企画・開発・提供、インターンシップ実施支援、就職活動支援、起業や進学の指導、事務系アルバイト斡旋が役割となっています。体制は教員3名職員3名の6名で、教員は全員実務経験者で採用側の状況を理解した上で就職支援ができる点が強みとなっています。 また、キャリアコンサルタントの国家資格を保持した経験豊富な職員も配置しております。

起業支援とハッチェリー

起業を目指す学生のために起業に必要な知識を学ぶ講義が提供されていますが、教員の中には起業経験やベンチャー・キャピタリストの経験者がおり学内セミナーや起業同好会などに対して指導を実施しています。また渋谷キャンパス内にはハッチェリーという名前のインキュベーション施設もあり、(株)ユーグレナ、(株)オーシャナイズ、(株)アイスタイルなど今までに多くのベンチャー企業が育っています。起業を目指す学生は審査を経てこの施設を利用することができます。

日本経済大学インキュベーション施設から生まれた上場ベンチャー !

次世代へ担う皆様へ

後藤 俊夫 先生

「ファミリービジネス」こそ地域社会を支える主役

本学では多くのOBが企業の経営者として、皆さんの本学入学と卒業そして就職を心待ちにしています。OBの多くはファミリーの2代目あるいは3代目で、こうした「ファミリービジネス」こそ地域社会を支える主役です。
私の担当科目では、「ファミリービジネス」が成功し永続する秘密を学びます。
100年以上も続く長寿企業が世界で最も多いのは日本です。その秘密も学びます。
講義は楽しく、いつも発見と驚きが満ちています。そして就職に直結するので、私も学生も真剣です。
ぜひ本学で一緒にファミリー企業の経営を学び、卒業後の人生を準備しましょう。
入学を心からお待ちしています。